新そばの季節となりました。

明日の手打ちそばランチには長野県産の新そば粉を使用いたします。

数週間前安曇野市にて購入。白い花畑をイメージしていましたが、すでにそば畑は茶色でした。そりゃそうですよね。

普段は大和芋をつなぎにしてのど越しよいお蕎麦を目指しているのですが、明日はつなぎなしの十割そばにして香りを楽しんでいただければと思っています。

この時期だけの限定お蕎麦になります。

是非ご賞味ください(^^)/

 

市内にも何軒かお蕎麦屋さんはありますが、長野県をドライブすると「そば」、「そば」、「そば」、とお蕎麦屋さんの看板だらけで驚きます。

さすがお蕎麦の県。

長野県在住の知人おすすめのお蕎麦屋さんに寄ったのですが、随所にこだわりがありとても勉強になりました。

そのお店は自家栽培・自家製粉しその日打った分が売り切れたら営業終了、とのこと。

自家栽培、、憧れます。

実はすでに蕎麦の実を仕入れてあるのですが、畑づくりとその後の刈り取りうんぬんを考えてしまい今年は踏み切れませんでした。

来年、いや、再来年くらいまでには何とか!

蕎麦の実を地に植えてあげたいと思います(/ω\)

 

明日もご来店、お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。